ジャンクワードの森:2004年06月01日のエントリー

2004-06-30

サントリー、「青いバラ」の開発に成功

Quoted from: サントリー株式会社
サントリー株式会社(本社:大阪府大阪市 社長:佐治信忠)は、フロリジン社(本社:オーストラリア・ヴィクトリア州 社長:芦刈俊彦 出資比率:サントリーグループ 98.5%)と共同で、世界で初めてバイオテクノロジーを用いた「青いバラ」の開発に成功しました。
ちょっと前に読んだ中井 英夫の虚無への供物という本の中でそんなネタがありました。
初版が1963年となっているこの作品は、戦後の推理小説ベスト3に数えられています。この時すでに薔薇の色素について触れられていることからも今回の「青いバラ」の開発はすごいことなのだと思います・・・・が、正直どうビジネスにするのでしょう?
気になる方はこちらを・・虚無への供物講談社文庫


Posted by yuji at Wednesday

Permalink | |

2004-06-29

ローカルでBlog


リニューアルに向けてテスト用にローカルでBlogが使えるように設定してみました。
サーバーの設定が面倒ですが、意外と簡単にセットアップできたので、テストでがんがん使ってみようと思います。

ただ、少しずつ弄っていたので同一の環境にするのに苦労しています。
こういった設定変更もBlogの記事(ただの日記か)にしておけばといまさらながら後悔しても遅いですが・・・

こんな簡単なら、会社で色々情報を蓄積するにも使えそうなかーと漠然と考えていますが、書く人のスキルもバラバラなので調整が大変そうなので、まとまってから提案しようかな。

で、写真は別に意味ありません。ただ今使っているパソコンの色違いです。
まだ、ソルダムで買えるみたいですね。

Posted by yuji at Tuesday

Permalink | Comments [0] | Track Back [0]

2004-06-28

「セグウェイ返してください!」キャンペーン

ジャーナリストの神田敏晶さんのサイトで「セグウェイ返してください!」キャンペーンをやっています。
去年の8月に押収されて以来まだ返却されていないようです。事件自体は風化してる感じがしていましたが、今回神田氏がBlogによる意見を集めるという「署名活動」的なものをやっているので、微力ながら賛同しようと思いトラックバックしてみました。
Quoted from: KNN's Photolog
しかし、6月の中旬をすぎても証拠物件として下記のものが押収されたまま、未だに返してもらえません。なんとも変な放置国家です。 警視庁の担当部署への連絡をとっても連絡がつながりません。


Posted by yuji at Monday

Permalink | Comments [0] | Track Back [5]

2004-06-27

キヌガサさんに仲間入り

(株)paperboy&co.が始めたキヌガサに参加してみました。

Quoted from: IEIRIBLOG
キヌガサオープンしました! http://kinugasa.cc

今少しずつご招待してますので、もう少し待ってくださいね。 機能的にまだそう目新しいものはありませんが、今後どんどん面白いものを追加していきますのでお楽しみに。
まだどうするとか、どうなるとかわかりませんが、これから色々弄ってみようかと思います。招待希望のかたはご連絡ください。問題はここと蹴球BLogと2つあるのでどう展開させるかですね、といってもここはただの個人日記みたいなものなので、やっぱ蹴球BLogが中心かと。。。

Posted by yuji at Sunday

Permalink | |

2004-06-26

フランス敗れる!

UEFA EURO 2004の準々決勝2戦目に登場した優勝候補のフランスはギリシアに1-0と敗れてしまいました。

優勝候補と言われるチームならともかく、あきらかに格下と見られていたギリシアですからね、結果だけを見れば衝撃は大きいです、しかし試合内容は結果にふさわしいものでした。

ギリシアは守備の意識を高く持ち、奪ったボールを丁寧につなぐサッカーをしていました、逆にフランスは所々でパスミスをするなど、全体に集中力に欠けた試合をしていました。ここ数年固定したメンバーで戦っていることが強みといわれていましたが、それが逆に、対戦チームに多くのデータを蓄積させることになり、対策を練られてしまっていたように感じます。

今回の EURO 2004に限ったことではありませんが、個人の力に頼ったチームより組織力を高めていったチームの方が有利になっているように思います。もちろん競った場面で差が出るのは個人の力ですが・・・

優れた個人力のある選手を集めて組織を形成するのではなく、しっかりした組織の上に優れた選手がいることが勝ち進めるチームのようです。

Posted by yuji at Saturday

Permalink | Comments [0] | Track Back [0]

2004-06-25

ユーザーの大半は「スパイウェア」を知らなかった

Quoted from: Japan.internet.com
インターネットコム株式会社株式会社インフォプラントが行った、スパイウェアに関するユーザー意識調査によると、スパイウェアについて「知らなかった」「よく知らなかった」ユーザーは全体の64%、「知っていた」ユーザーは36%いることがわかった。
この間のエントリーで、感染報告(自分じゃないけど)しましたが、世間一般的に認知度低いんですね。

Posted by yuji at Friday

Permalink | |

2004-06-24

ATM嬢大集合?

Quoted from: デイリーポータルZ
画面に現れる案内役のイラストのお姉さんが、何か変だ。いや、変ではないが、「あたりさわりのない」デザインを要する場面なのに、なぜか妙に色っぽい。
最近サッカーネタが続いたので、この辺ですこし違う方向のネタをやります─それがATM嬢ってのもな─ まあ、単純に銀行のATMを操作して写真を撮り、羅列しているのですが、非常に面白いです。銀行のATMなんて自分が使っている銀行のものしか使わないですし、他がどうかなんて普通気にもしませんから・・・ で、ここでカテゴリーを「Webデザイン」にしたのは、ひとつの画面で操作してもらい、目的のページを開いてもらうっていう行動がWebサイトに近いからです。このサイトではあくまで「ATM嬢」にスポットを当てていますが、ATMの操作についても銀行によってかなり違いがありますので、そういったものを参考にWebのインターフェイスも考えていければいいのかなと思っています。

ところで、銀行のATMを操作している最中にカメラで撮影なんかしてて、大丈夫だったのだろうか?それも気になります。

Posted by yuji at Thursday

Permalink | |

2004-06-24

ドイツも1次リーグ敗退

UEFA EURO 2004の1次リーグ、グループDの全日程が終了しました。
このグループの1位はネドベド率いるチェコですが、その後を追っていたオランダとドイツはオランダがラトビアに3-0で勝利し勝ち点を獲得しましたが、ドイツはチェコに1-2で敗れたため勝ち点を伸ばせずグループリーグ敗退となりました。

結局ドイツはグループリーグで勝利できませんでしたね。
その理由を端的にあらわしているのが、ドイツ監督のフェラー氏のコメントでしょう。
「勝つためにはゴールを決める必要がある。点を取るのにあまりにも苦しんでしまった」

予選の総得点が「2」ではこういったコメントが出ても仕方ないでしょう。

先日敗退したイタリアもそうですが、どんなに堅い守備をして失点を最小限にしてもそれを上回る得点をあげないと勝ちあがれないのがサッカーということです(サッカーに限らず球技全般ですが)

Posted by yuji at Thursday

Permalink | |

2004-06-23

イタリアが1次リーグ敗退

UEFA EURO 2004の1次リーグ、グループCの全日程が終了しました。
勝ち点5に3チームが入りましたが、3チーム間の総得点数により、スウェーデンとデンマークが準々決勝に進出し、前回準優勝のイタリアは敗退ました。

やっぱりという感じです、最初の試合でも単調なゲーム運びで、個人に頼る攻撃をしていたので、チームとして機能してないなと思ってましたから・・・

・リーダー不在(トッティの出場停止)
・スウェーデンとデンマークの八百長

が大きな要因のように言われてますが、自分としてはそんなに大きい事ではないと思います。

トッティに関しては初戦には出場してますし、その試合の内容が悪くて事件を起こしてるので、初戦の時点でチームとして問題点があったと、そしてそれを修正できないまま予選リーグが終了してしまったということでしょう。確かにトッティがいればその修正がスムーズにいっていたかも知れませんが。

また、八百長の話ですが、あったかどうかではなくその可能性を残して最終戦にもつれ込んだことが一番の原因じゃないのかな?「強豪イタリアに引き分けて、ブルガリアに勝ち最終戦で死力を尽くす」それこそこの2チームが予選を突破するための作戦だったと思います。(個人的には八百長はなかったと信じています)

しかし、今回も番狂わせとか色々あって面白い展開になってます。まだまだ試合は続きますので、見逃さないようにしないと。

Posted by yuji at Wednesday

Permalink | |

2004-06-22

ネットワークに関する著名人

ネットワークに関する著名人

Yahoo!Japanで
トップ > 生活と文化 > 文化、民族、集団 > サイバーカルチャー >
の下にできたコーナーです。

GMOの社長である熊谷さんのBlogで発見しました。
Yahoo!のカテゴリーを甘く見ていましたが、状況にあわせて確実に進化しているのですね。

しかし、なぜ「生活と文化」なんだ?
やはり、サイバーカルチャー(文化)だからな?一応コンピュータとインターネットからでも辿りつくのでいいのですが・・・

現在、14件の登録がありどの方も確かに著名人です、なかでも驚いたのが「千葉麗子」一瞬なぜここに?と我が目を疑いましたが、よくよく考えたら、マルティメディア関連(なんかおかしい)の会社の社長でした。

Blogによって著名人や経営者が直接情報を発信しやすくなっている状況を考えると、今後このコーナーは増殖傾向にあるでしょう。もちろんチェックしたくなる場所になることは間違いないでしょう。

Posted by yuji at Tuesday

Permalink | Comments [0] | Track Back [0]

2004-06-21

ONE on ONEが大事

P1010603.jpg
気温が30度を超えた上に、台風が近いらしく非常に蒸し暑い日になりましたが、日曜は懲りずにバスケでした。着替えているだけで汗が出てくるような感じですが、人数も集まったので、普通に練習&ゲームをすることができました。

寄せ集めチームであり、チームのメンバーも「グー・パー」などで決めるので、基本的にチームプレイは望めません−もちろんある程度の「お約束」的な動きの中では可能ですが−そんなときに威力を発揮するのが「ONE on ONE(1対1)」です。

ゴールに近い場所で一人をかわせば、より楽にシュートが打て得点になりやすくなります。そうじゃない場所でも、一人をかわせば別のディフェンダーが動き、フリーの選手を作ることができます。それを繰り返すことで得点を容易に取れるよになっていきます。

しかし「ONE on ONE(1対1)」でディフェンスをかわすには技術もいりますし、体力も使いますから、楽なことではありません。でも一人一人がまず目の前のディフェンスをかわすという意識をもってゲームを行えば、チームの士気も高まり勝利に近づくと思います。

人に頼らず、自分の力で状況を打破する意気込みが大事ですね。

Posted by yuji at Monday

Permalink | Comments [0] | Track Back [1]

2004-06-20

BENQ

UEFA EURO 2004のチェコVSオランダで、チェコが前半の2点ビハインドから3点を奪い劇的な逆転勝利をあげている中、とても気になったものがあります。それは、ネドベドでも、ファン・ニステルローイでもなく、外側にある「BENQ」の看板でした。

BENQという企業のイメージはパソコンのモニターを作っているぐらいしかなく、しかも、安価な価格帯ないので、決して大企業ではないと想像していました(関係者のみなさんすいません)
しかし、世界的な大会になっているEURO 2004で広告を出すくらいだからすごいのだろうと思い少し調べてみました。

Quoted from: MYCOM PC WEB

BenQ(明基)は、台湾パソコン最大手のAcer(宏碁)が打ち出した新しいブランド名で、BenQとは、"Bringing Enjoyment and Quality to Life"の頭文字をとったもの。日本ではあまり馴染みがないが中国市場ではたいへんな人気ブランドになっている。
だそうです(ちょっと古い情報ですが) やはり、アジアの企業だったとこは確かのようですが、世界規模の大会に広告を出したということは、これからどんどん世界展開を考えているのか、それとも視聴率が高い日本市場を狙っているのか?何気に動向が気になったりもします。

ただ、EURO 2004=広告媒体としてどうだ?と観ている自分が少し嫌になりました。これもオンタイムではなく、ビデオで観たのが原因と分析してます(笑)

ちなみに日本法人もあり
こちらでも、モニターや光学ドライブを中心に展開しているようです。

Posted by yuji at Sunday

Permalink | |

2004-06-19

こうさぎ設置

レイアウト変えてからにしようと思っていましたが、一向に進まないので取り敢えず「こうさぎ」を設置してみました。(単にアクセス解析が気になっただけです)

うさぎをクリックすると、テキトーなことを喋ってくれます。
みんさんテキトーに可愛がってください。

色々増やしてブロガーにならねば。

設置については、この辺を参考に。
Blog pet こうさぎ
http://cousagi.yomiusa.net/

RT::Blog
Blog Pet こうさぎについて

Posted by yuji at Saturday

Permalink | |

2004-06-18

イタリア、トッティが3試合出場停止

Quoted from: sports navi
ユーロ(欧州選手権)2004グループCの初戦、イタリア対デンマーク戦でポウルセンに唾を吐きかけたフランチェスコ・トッティに対して、欧州サッカー連盟(UEFA)は3試合の出場停止処分を言い渡した。17日の午前に行われたヒアリングの末、規律委員会が決定を行った。
トッティ、やっちゃいましたね。
確かにストレスの溜まりそうな試合展開(中盤が機能しないのでロングボールばかり)でしたからね。
3試合なので予選と決勝ラウンドの初戦にでれません、最悪の場合トッティのEURO2004は終わりになります。

Posted by yuji at Friday

Permalink | Comments [0] | Track Back [0]

2004-06-18

イングランドはスイスに快勝!

UEFA EURO 2004のイングランドVSスイスは3-0でイングランドの快勝です。

得点はルーニーが2点に、ジェラードが1点です。
しっかしルーニー!まだ18歳ですよ、日本で言えば平山世代ですから、このレベルで活躍していることは恐るべしです。今日の得点でEUROの最年少得点記録を更新した模様です。

そのルーニーも確かにすごいですが、今日のイングランドのディフェンスは安定してましたね、ペナルティエリア付近で不用意にスライディングすることもなかったですし、全体的にファウルをしないで守ろうとする意識が高かったなと思います。

ディフェンスがしっかり守り、フォワードがきっちり得点を取る、理想的な試合ができたのではないでしょうか。この雰囲気だと一気にいけそうな感じもします。

Posted by yuji at Friday

Permalink | Comments [1] | Track Back [1]

2004-06-17

カテナチオ

イタリア語で「かんぬき」を意味する言葉で、かんぬきをかけてゴールを閉じてしまうほど強固なイタリア代表の守りのことを表しています。

このカテナチオはただ単に人数を増やして守るのではなく、しっかり守りカウンターアタックを仕掛けるまでを表しているので、攻撃も含まれています。

もちろんイタリアサッカーがそうしないと勝てないのではなく、守りを固め最小限の人数で攻めても点が取れる選手がいるということが重要です。今でいえば、デルピエロやトッティなどがそうですし、少し前にはロベルト・バッジオがいました。そしてそういう選手のことを「ファンタジスタ」と呼んでいます。

したがって、勝つために選ばれた戦術、ファンタジスタがいるチームだからできる戦術といえるでしょう。
もちろん、身体を張ってゴールを死守する役目を担うカンナバーロのような選手がいることも忘れないように。

Posted by yuji at Thursday

Permalink | |

2004-06-16

こうさぎ増殖中

Quoted from: ARTIFACT
サイドバーに住み着いて、RSSからそのWeblogの言葉を覚えて、こうさぎがいろいろ答えてくれたり、アクセス解析をしてくれるサービス。
Blog Pet こうさぎ
登録が2000人を超えている様子です。
そういえば、良く見かけるようになりました。

ここでも、リニューアルに合わせて飼おうと目論んでますが、リニューアルの準備が滞っているのでいつになるやら・・・

なんか「INTERNET Magazine」に載ってから増えている気がします。
まだまだ、紙媒体の影響力は大きいのだと再認識です。

Posted by yuji at Wednesday

Permalink | |

2004-06-15

イタリアVSデンマークはドロー

UEFA EURO 2004、3日目のイタリアVSデンマークは0-0のドローでした。

得点結果は0-0ですが、お互いに特徴の出た好ゲームでしたね。
細かいパスをつないでサイドから崩すデンマーク、ディフェンスラインから直接フォワードに合わせ、中央から崩すイタリア。途中で攻撃の形を変えることなく自分たちのサッカーを貫いたゲームでもありました。

そしてなによりよかったのは両ゴールキーパーです。
決定的なシュートを何本も止め、引き締まった試合を演出してくれました。
解説に日本代表のゴールキーパー川口がいたっていうのもなんか皮肉に感じます。

というか、現役の選手が深夜の番組で解説やってていいのか?
そこも何気に気になりながらの観戦でした。

デルピエロにビエリ、トッティというイタリアの攻撃陣、次は爆発してくれることを望みます。

Posted by yuji at Tuesday

Permalink | Comments [0] | Track Back [0]

2004-06-14

ディレー(delay)

サッカーを観ていてバスケネタを書き損ねてました。
しっかし、週末はJリーグ→バスケ→ユーロ2004とスポーツ三昧!何気に充実していたような気がします・・・ページのリニューアルはいつになるやら。。。

さて、そんな愚痴は置いておき「ディレー(delay)」です。
これはバスケットをやっていて、速攻をやめゆっくりセットオフェンスをするときにかける掛け声です。要は、ゆっくり攻めよう!ってことですね。

スポーツの勝敗は「いかに相手より点を取るか」が焦点になります。そのために多くの点を取ることも重要ですが、逆に相手に点を取らせないということも重要です。
特に、試合時間が決まっているスポーツ(バスケやサッカーなど)は自分たちの攻撃時間を長く持ち、相手の時間を少なくするテクニックが必要になります。そのため常に速攻で点を取るよりも時間を使い、点を取ることもあります。

と、この辺は体力もあり、戦術的にも整ったチームがやると決まりますが自分たちは体力がないので、速攻ばかりのバスケだと1試合(正式には40分)持たないので、自分たちの調整のために時間を使っていたりします。

常に全開でいければいいのですが、それだとどこかに無理が出てしまうので、調整しながらやっていかないといけません。そしてそれをマイナスと捕らえるのでなく、テクニックとして持っている必要があるのかと思います。

今日の体育館=かなり立派です。
parusi.jpg


Posted by yuji at Monday

Permalink | |

2004-06-14

フランスはイタリアに勝利!

UEFA EURO 2004、2日目第一戦のなかでも注目の試合のフランスVSイングランドは2-1でフランスが勝利しました。

と書くと、やっぱフランス強い!って感じですが、実際の試合は前半にイングランドが先制し、90分が終わった時点でもフランスは得点を奪えず、このまま終了かと思われる展開でした。

しかし、ロスタイムに入りペナルティエリア外で得たフリーキックをジダンが直接決め、同点。その直後にイングランドのバックパスが乱れ、フランスのアンリがカット、ペナルティエリア内に持ち込んだところをキーパーが倒してしまいPK、これをまたもやジダンが冷静に決め逆転勝ちでした。

この試合の勝敗を決めたのは、ベッカムのPK外しではなく、両チームのキーパー(フランスのバルデス、イングランドのジェームス)の経験の違いではないでしょうか?
この経験の差が「PKを止めるかPKを与えるか」につながったと思います。特に最後のアンリへのファールはもっと冷静にボールをみて対処すればなんとかなったように感じてなりません。

また、EURO 2004を観ていると近代サッカーでは、リスタートが重要なのが良く分かります。ジダンもそうだし、イングランドの先制もベッカムのFKからの得点です。その前のポルトガルもフィーゴというキッカーがいます。その他各国には優れたプレイスキッカーがいますのでリスタート、楽しみに観たいですね。

そして、今日はデンマークVSイタリアがあります。ファンタジスタ揃いのイタリアの戦い方に注目です。(個人的には優勝を期待してます)


Posted by yuji at Monday

Permalink | |

2004-06-13

大波乱!!ポルトガル敗れる

今日から開幕した、UEFA EURO 2004の初戦、ポルトガルVSギリシアは、
なんと・・・1-2でギリシアの勝利です。

開催国であり、優勝候補にあがっているポルトガルには痛い敗北となりました。

それにしても、ポルトガルはチームとしての成熟度が足りない気がしました、決定的な場面を作る前のパスはことごとくカットされ、うまくサイドを崩してもセンタリングの合わない、そんな場面が多々ありゴールの枠に飛んだシュートも数えるほどでした。

 確かにギリシアの守備は堅く、身体を張った守りをしていたのでリズムが作れなかったというのはあると思いますが、このままでは予選リーグ突破も危ないかも・・・・ただ、救いといえば後半ロスタイムでコーナーキックから点が取れたことでしょうか、リーグ戦なので得失点のこともありまた点を取れるイメージができたことは次の試合でも活きると思います。

いやぁ〜これから、ヨーロッパ時間で開催される試合が続くので寝不足が心配されますが、楽しい試合が多いのでしっかり観ようと思います。

Posted by yuji at Sunday

Permalink | |

2004-06-12

自分に似た人

Quoted from: cat@log
これ、おもしろいです。 自分の写真から、3人のよく似ている有名人を捜し出してくれます。
ANALOGIAというサイトです。
http://www.gabitus.com/eng/analogia/2.html

写真をアップして、目にしるしをつけてから「SUBMIT」を押すだけです。
海外のサイトなので、日本人が出てくることはないと思いますが、それはそれで楽しめます。

と、書いていますがパソコンの中に自分の写真がなかったので、友人・知人で遊んでます。
撮るだけじゃなく撮ってもらわないとなんか寂しいな・・・

Posted by yuji at Saturday

Permalink | |

2004-06-11

久保ネタ

サッカー日本代表で、現在横浜F・マリノスに在籍中のドラゴンこと久保竜彦選手(無口な男)についての「ネタ」です。

信憑性はともかく、ちょっとうけました。
このほか、何気に美食家とか、海外嫌いなどと言われています。

久保ネタ

いや・・・嫌いじゃありませんよ、サカつくでも必ず獲得する選手です。
まあ、こういうネタが出てくるあたり大物ってことでしょう。

Posted by yuji at Friday

Permalink | |

[ mono ]
2004-06-10

ガヤルドのパトカーが現れたようです

ガヤルドといえば、イタリアが誇るスーパーカー「ランボルギーニ」のラインナップの一台ですが(もう一台はムルシエラゴ)こいつがなんとイタリアでパトカーになっていたようです。

日本で買うと2550万円とかしてしまう車をパトカーなんて贅沢すぎます。日本でもGT-RだとかNSXだとか色々ありますが、桁が一つ違ってます。

まあ、追いかけられたら間違いなく止まりますね。というか常識として逃げない、いや追いかけられるような運転をしないことですね。

Gallardo.jpg

ネタ元
Quoted from: All About Japan: イタリア車
これはランボルギーニ社よりイタリア警察に寄贈されたもの。交通警察(Polizia Stradale)が、Salerno-Reggio Calabria間のハイウェイにおいて使用し


Posted by yuji at Thursday

Permalink | |

2004-06-09

スパイウェアに四苦八苦

別に自分のパソコンではなく、会社で管理しているパソコンに入り込んでました(と書くと誰?と突っ込み入りそうですが、そこはオフレコで)

念のためスパイウェアとは・・
Quoted from: IT用語辞典 e-Words
パソコンを使うユーザの行動や個人情報などを収集したり、マイクロプロセッサの空き時間を借用して計算を行ったりするアプリケーションソフト。得られたデータはマーケティング会社など、スパイウェアの作成元に送られる。

というやつです。

ウイルス扱いではないので、ウイルスバスターとかだと駆除できない事もあるので、結構やっかいです。しかも一回感染すると次から次へと引っ張ってくるので大変です。今日のパソコンは最終的に50個以上のスパイウェアが入っていました。

駆除には専用ソフトを使ったのですが、海外製のため使用方法は完璧ではないので詳細は報告できません・・・そんなんでいいのか?

とりあえず、使ったソフトは
これ Spybot(英語)
ですが、使用は自己責任でお願いします。

Posted by yuji at Wednesday

Permalink | |

2004-06-08

paperboy&co.がWEBデザイナー急募だそうです。

Quoted from: IEIRIBLOG
WEBデザイナー急募 東京近郊にお住まいで、WEBデザインの出来る方おられませんか? 手が足りまへん・・
しかも渋谷で・・・ 渋谷でWebデザイナーってかなりカッコいいと思いません?正直憧れます。 とか書きながら自分が該当するのは最後くらいなので、応募資格ないです。 確かに面白そうです、楽しそうです。きっとかなりハードだろうと思われますが。
デザイナーじゃなくて企画とかディレクターとかならやれるかなーなんて。(冗談ですよ、本気にしないで下さい)


Posted by yuji at Tuesday

Permalink | |

2004-06-07

視野を広く持つ

当然のようにバスケットをしてきました。やっぱり梅雨入りしただけあって湿度が高く、蒸し暑いですね。
今日は久しぶりに参加人数が10人を超えたので普通にゲームができました。


ところで、バスケットをやっていていつも思うのが「視野を広く持たないと」ということです。
サッカーの中継とかでもよく言われていますが、自分の近くだけではなく、広く周りをみて味方や敵の動きを読みつつ最良の判断をしないと試合には勝てません。

でも疲れていたり、集中できていないとつい自分のことばかりになってしまいます。若いころはそれでも勢いで突破して結果が出てましたが、年とって勢いがないので視野を広く持ち老獪なプレーを多くできるように心がけたいです。

あと、この間マルイシティ池袋のフィールドで飾り用のバスケットボールを発見し衝動買いしてしまいました。

両方とも3号球なのでかなり小さいです。ちなみに普通のボールは7号球です。

Posted by yuji at Monday

Permalink | |

2004-06-06

深呼吸をしよう

6月6日の朝日新聞朝刊:詩人の長田さんの言葉
「それは、今の時代が人と人との関係に重点が行き過ぎているからです。こういう時代だから深呼吸が必要です。深呼吸すると、その時間は意外と長いんですよ。」
そういえば最近「ため息」はつくけど、意識して「深呼吸」なんてしていないと思いました。早歩きでいくのもいいけど、時には足を止めてゆっくり「深呼吸」をして、心を落ち着かせてから歩き出してもいいのかもしれません。

Posted by yuji at Sunday

Permalink | |

2004-06-05

頑張れって

本当に苦境になっている人には言えない言葉なんですよね、だからやっぱり本気で心配しているときには使えません。自分としてはなるべく使わないようにしてます。

辞書によると
自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我(が)を張る
という意味もあるとおり、人に言われてどうだってことではなく、自分自身の中から沸いてこないといけないと思います。 周りがなんと言おうと、最初の一歩と最後の一歩は自分の意思でやらないとです。他人はその間でしか手助けはできません、もちろん僕は喜んで手を貸しますよ。目の前にある壁に逃げないでしっかりと向合っている人にはね。


Posted by yuji at Saturday

Permalink | |

2004-06-04

カロリー摂取の1/3はジャンク・フードから

まあ、ジャンクつながりということだけですが・・・
Quoted from: ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会
アメリカ人の食生活でカロリー摂取の1/3が、炭酸飲料やスナック菓子といったいわゆるジャンクフードからということがあきらかになった。


カロリーの1/3が摂れてればいいような気がしましたが、よく見ると「そのほかの栄養素が摂れない」そうです。簡単にいってバランスの悪い食事ってことです。

やはり、自己防衛機能を高めにしていかないといけません。
といいながら、やめられないのが実情ではあります。

Posted by yuji at Friday

Permalink | |

[ mono ]
2004-06-03

アプティくんとスライム

携帯の写真を整理していたら、こんなのがでてきました。
 

左がオリコのキャラクターでGacktと共演中のアプティくんで、右がかの有名なドラゴンクエストのスライムです。

いや・・・特に意味ありませんが絵的に面白かっただけです。

ドラクエがらみで検索していたら、こんなページを発見しました。
ドラクエ通販 http://www.draque-tsuhan.com/

シリーズスタートが1986年ということを考えても根強い人気です。ただ実際にゲームをやっていたのは1〜3ぐらいまでだった気がします。

Posted by yuji at Thursday

Permalink | |

2004-06-02

Exciteサーチストリーム

Yahoo!の検索エンジンが新しくなったり、Googleに特殊検索機能が追加されたりしていますが、何気に気に入っているのが「Exciteサーチストリーム」です。
excite.gif

単純にExciteで入力されているキーワードが流れるだけなのですが、意外とみんな色々なキーワードをいれてます。なかには「こんなキーワードないだろう!」と突っ込みたくなるのもあるので、暇なときにでも眺めてみてください。

Posted by yuji at Wednesday

Permalink | |

2004-06-01

側副靭帯

またバスケネタですが・・・

側副靭帯(そくふくじんたい)・・・正確には右膝の内側側副靭帯が結構痛んでいるようです。

日常生活では問題ないですが、調子に乗って無理をすると痛みます。
なので、バスケの練習にはサポーターが必需品です。
最近はこんなのを愛用してますが、ないと怖くて走れません。
nike.jpg

多分真面目に医者に通い、治療をすれば少しはよくなると思いますが面倒なので行く気がありません。そういえば、以前にバスケ仲間の看護婦さんに膝の話をしたら、強制的に練習を辞めさせれ医者に連行されたことがあり、ドクターストップならぬナースストップと周りに笑われました。


Posted by yuji at Tuesday

Permalink | |

Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved