ジャンクワードの森:10月21日は「あかりの日」

2008-10-21

10月21日は「あかりの日」

1879年の10月21日にエジソンによって開発された白熱電球が40時間点灯した日なので、それにちなんで照明学会をはじめ照明関係4団体(社団法人日本電球工業会、社団法人日本照明器具工業会、社団法人日本電気協会)が1981年に制定しました。

素朴な疑問として、40時間ということは1日以上なので、点灯を開始した日と終わった日では日付が違っていると思うのですが、制定日はどっちなんでしょうね・・・多分終わった日だと思いますけど(笑)

実は白熱電球の発明はエジソンではなく、イギリス人のスワンという人なんですがエジソンはそれに改良を加えより実用的にして発表した。その時に「最初にフィラメントの原料として使われたのは、たまたま部屋にあった扇(おうぎ)の竹の骨であった」と発言して注目を集めたエピソードがあるそうです。

※背景には当時のヨーロッパでは東洋神秘ブームがあったとか。。。

照明を作っている、小泉産業株式会社ではあかりとエコをテーマとした「あかりの日」川柳コンテストを開催しているので、興味のある方は応募してはいかがでしょうか?

賞品は一般の部の金賞で30,000円分の商品券(1名)、銀賞が10,000円分の商品券(2名)、銅賞3,000円分の商品券(5名)となっています。

第5回コイズミ「あかりの日」川柳コンテスト


Posted by yuji at Tuesday

Permalink | |

このエントリーへのダイレクトリンク

<a href="http://wjw.boo.jp/blog/archives/001653.html" target="_blank">ジャンクワードの森:10月21日は「あかりの日」</a>

このエントリーのトラックバックURL

http://wjw.boo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1570

このエントリーへのトラックバック

Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved