ジャンクワードの森:スターバックス、アメリカの店舗を600店閉鎖へ

2008-07-02

スターバックス、アメリカの店舗を600店閉鎖へ

Quoted from: WSJ-スターバックス、閉鎖する米国内店舗数を600店に拡大
シカゴ(ウォール・ストリート・ジャーナル)米コーヒーチェーン大手のスターバックス(Nasdaq:SBUX)は1日、閉鎖する米国内店舗の数をこれまでの予定より500店増やし、従業員の7%を削減すると発表した。米国事業の縮小でこれまでで最も大きな動きとなる。
いけいけのイメージだったスターバックスですが、ここら辺で頭打ちになっていると言うことですね、それにしても600店減らしても、従業員の削減は7%って、やはり規模は大きいですね。

日本でもスターバックスの店舗の多さは気になっているところなので、この波は間違いなく日本にもくると思います。

ちなみに、これは池袋駅周辺のスターバックスの店舗MAPです。が店舗のある場所なんですが、駅周辺だけで7店舗もあります・・・
池袋駅周辺のスターバックス



Posted by yuji at Wednesday

Permalink | |

このエントリーへのダイレクトリンク

<a href="http://wjw.boo.jp/blog/archives/001471.html" target="_blank">ジャンクワードの森:スターバックス、アメリカの店舗を600店閉鎖へ</a>

このエントリーのトラックバックURL

http://wjw.boo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1388

このエントリーへのトラックバック

Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved