ジャンクワードの森:プレゼン資料作りの時の10/20/30の法則

2006-02-20

プレゼン資料作りの時の10/20/30の法則

先週末の研修にあたり、プレゼンについて色々調べていたところ辿りついた法則です。

ちなみに10/20/30とは
===
10: プレゼン資料は「10枚」構成にすべし。
20: プレゼン時間は「20分」で終わらせるべし。
30: プレゼン資料に「30ポイント」以下の小さなフォントは使うな。
===
ということです。

なるほどと思い、実際に実践してみましたが、真ん中の「20」が発表時には10分以下になり、作成したページ数では話切れず、慌ただしいプレゼンになってしまいました。
(時間が短縮されたのは自分のせいではありません)

やはり、全体のバランスを考えた構成にしないと法則もうまく使えないと、、、ただ、30ポイント以下のフォントを使わなかったことに関しては「見やすかった」との声を戴いたので、成功かなと思います。

アマゾンでプレゼンに関わる書籍を検索
プレゼン

───────
トラックバックメモ
───────
Dave's Blog:プレゼン資料作りにあたっての10/20/30の法則


Posted by yuji at Monday

Permalink | | Track Back [0]

このエントリーへのダイレクトリンク

<a href="http://wjw.boo.jp/blog/archives/000715.html" target="_blank">ジャンクワードの森:プレゼン資料作りの時の10/20/30の法則</a>

このエントリーのトラックバックURL

http://wjw.boo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/632

このエントリーへのトラックバック

Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved