ジャンクワードの森:「柄」を持つ

2006-01-24

「柄」を持つ

GMOインターネット株式会社熊谷社長のBlog『Web2.0時代に重要なのは「データベース」を持つことであり、そのポイントを外してはいけません。』と書いていました。

このデータベースの部分が刀で言う「柄」の部分で、「刀」はその上に載るコンテンツだと例えています。

なるほど、どんなに優れたものでもそれを支える部分がしっかりしていないといけないし、ましてやビジネスではそこを抑えておかないと勝ち残っていけないということですね。

ちなみに本文中では「マッシュアップ」という言葉にも言及してますが、なぜか日本語にのみ反応してしまいました。

※昨日書いたようなWeb2.0のサービスの多くはサーバにアクセスして使うので、確実に「柄」をもたれてます。


Posted by yuji at Tuesday

Permalink | Comments [0] | Track Back [3]

コメント

コメントを書く

この情報を登録する

このエントリーへのダイレクトリンク

<a href="http://wjw.boo.jp/blog/archives/000695.html" target="_blank">ジャンクワードの森:「柄」を持つ</a>

このエントリーのトラックバックURL

http://wjw.boo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/612

このエントリーへのトラックバック

Copyright (C) 2004-2008 Junk Word All Rights Reserved